ご挨拶

株式会社エデュクエストは、平成27年7月21日に創業し、平成27年10月1日より東京都の障害児通所支援事業所の指定を受け「放課後等デイサービス エデュクエスト」の運営を始めさせて頂く事となりました。

弊社は、小学校1年生から高校3年生までを対象とし、宿題等の個別学習支援、言語、スポーツ、SST、リズムダンス、コンピューター、絵画造形など楽しいアクティビティを提供致しております。

エデュクエストは、「Education(教育)」と「Quest(探検)」の造語であり、学びは冒険と捉え、遊びを通して、単に知識だけではなく、人との関わり合いなど生きるために必要なことを自ら学んで欲しいという意味として名付けました。

また平成30年4月より、文京区の特定相談支援事業所及び、障がい児相談支援事業所の指定を受け「特定相談支援事業所 障害児相談支援事業所 タオ」の運営も始める運びとなりました。
タオは中国語で「道」という意味です。人生という長い道を、どう歩んでいくのか、どこに進んでいくのか同伴者として共に考え、歩幅を合わせていけたらという意味として名付けました。

子どもたちが大人になるまで、そして大人になった後も、また既に大人である人に対してもそれぞれの人生という道に対し真摯に向き合いたいと考えております。

小さな「できた!」や成功体験を積み重ね、子どもたちが自信を持って個性を磨き、安心して過ごせる「第三の場所」を作っていきたいと考えております。私たちは、ご家庭・学校と連携し、子どもたちの「生きる力」を育みます。

 

株式会社エデュクエスト 代表取締役 河野 知道