• 【活動報告】          9月13・14日(水・木)15夜イベント

    秋の風物詩と言えば・・・「お月見」。

    ススキを飾り、お団子や果物をお供えし、きれいな月を眺めるのは心が

    洗われるようです。

    子供たちには「15夜」の意味を話してから、(15夜は1年の中で1番綺麗な

    満月が見られる日、お団子は秋の収穫に感謝し月へのお供え物、ススキは

    魔除けになる為に飾る・・・と。)お団子作りを始めました。

    お団子はあまり好きじゃないと言う意見も多かったですが、調理が始まると

    真剣な眼差し(*^-^*)

    お粉が〇〇g、お水〇〇CC・・・。

    耳たぶ位の柔らかさになるまでこねてと伝えると、お互いの耳を触って確認する姿が

    可愛らしかったです(笑)

    茹で上がったお団子を綺麗に飾り(15個積み上げるのに少し苦戦しました。)

    その後は「いただきまーす」と・・・。

    きな粉やあんこを付け美味しく頂きました。

     

     

     

     

Comments are closed.