ごあいさつ

株式会社エデュクエストは、平成27年7月21日に創業し、平成27年10月1日より東京都の障害児通所支援事業所の指定を受けて「放課後等デイサービス エデュクエスト」の運営を始めさせて頂く事となりました。

弊社は、小学校1年生から高校生までを対象とし、宿題等の個別学習支援、言語、スポーツ、SST、リズムダンス、コンピューター、絵画造形など楽しいアクティビティを提供致します。

エデュクエストは、「Education(教育)」と「Quest(探検)」の造語であり、学びは冒険であり、遊びを通して、単に知識だけではなく、人との関わり合いなど生きるために必要なことを自ら学んで欲しいという意味でございます。

弊社が、障害児通所支援事業所を始めるきっかけは、インターナショナルスクールを運営していた時に通っていただいた自閉症スペクトラムの少女との出会いでした。発達障害だけの理由のため、習い事教室などに断られ本人のやりたいことが出来ずにいました。障害を理由として、子どもたちのやる気や可能性を大人が削いではいけなとの気持ちから、障害があっても子どもたちがやりたいことをやることができる環境を作るために弊社を立ち上げました。

子どもたちがエデュクエストで、小さな「出来た!」や成功体験を積み重ね、自分に自信を持ち、個性を伸ばし、「生きる力」を獲得でき、学校と家庭と連携し、子どもたちが安心して過ごせる「第三の場所」を作っていきたいと考えております。

 

株式会社エデュクエスト 代表取締役 斎藤 純寛

saito01